おすすめのクレジットカード・ランキング【年会費無料編】

学生やまだ収入が多くない人が初めてのクレジットカードを持つ時、年会費無料のカードはとても魅力的があります。

「年会費無料」とうたわれていても、その「年会費無料」の内容に違いがあることはご存知でしょうか。
最近は初年度のみ無料というクレジットカードも多いので、カード申し込みの前にきちんと確認をしておく必要があります。

その違いとは、大きく次の3つに分けられます。

  1. 永年無料
  2. 条件を満たせば次年度の年会費無料
  3. 初年度のみ年会費無料

このページでは、人気の高い年会費【永年無料】のカードをいくつかご紹介します。

エポスカード・エポスゴールドカード

エポスカードは年会費が永年無料。ETCカードも年会費無料です。

通常還元率は200円で1ポイントなので0.5%となり、決して高い還元率ではありません。
ですが、年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、マルイの店舗でも通販サイトでも「クレジットカードでの買い物が全て10%OFFになる」という特典があります。

また、対象ショップの中からよく利用する店舗を登録するとポイントが最高3倍付与されるという特典もあります。

通常還元率が高くなくても、上手に活用することでポイントも効率よく貯めることができ、割引などのサービスでお得になるカードです。

また、他の年会費無料カードではあまり見られない、海外旅行保険(最高500万円)が自動付帯することも大きな特徴です。

エポスカードは利用実績でゴールドカードのインビテーションが届きます。インビテーションでゴールドカードを取得するとこちらの年会費も永年無料となるのも魅力です。

エポスカード★パーフェクトガイド

epos-card

メインで持つクレジットカードはそれぞれの特徴に合わせて、自分に合ったものを選ぶべきでしょうが、「まずは1枚」「併用にはもってこい」のおすすめの1枚があります。

エポスカードは「持っていて良かった」と言われることがとても多いクレジットカードです。有益性があまり知られていない部分もあり、お得なのに非常にもったいない!カードの1つだと言えるでしょう。

そこには、他のカードにない特色や優れいてる点がたくさんあるので、エポスカードのおすすめできる点と魅力をご紹介しましょう。

丸井で得する年会費無料のクレジットカード

エポスカードは、デパートの丸井が母体になっているクレジットカードです。
「日本国内在住の、満18歳以上の方(高校生を除く)」であれば、どなたでもお申込みいただけます。

店頭だけでなく、インターネットでの申し込みも受け付けており、即日審査・発行も可能なクレジットカードとなっています。マルイやモディなどのお店で「すぐに使用したい!」時には、即日発行はとてもありがたいですね。

年会費は永年無料となっており、気軽に申し込むことが可能です。ETCカードも年会費無料で付帯することができるので「クレジットカードとETCカードはエポスカードでまとめる!」という人は多いようです。

ただし、家族カードの発行はありません。というのも、どちらにしても年会費無料ですし、入会特典が適用されるので、それぞれがエポスカードを所有した方が断然お得になるのです。

目立たないけれど…安定のポイント還元で「貯まる」

エポスカードのポイントは「エポスポイント」です。200円につき、1ポイント貯まる仕組みとなっています。還元率は0.5%、ちょっと還元率が悪くない?と思われるかもしません。一見地味ですが、200円というのは「税込価格」なのです。

通常は「税抜」での還元率なので、額面通りのポイント付与ではありません。けれど、エポスカードは支払った金額の通りにポイントが付与されるので効率的でわかりやすいですね。

還元率はどちらかというと目立たないエポスカードですが、ポイントを貯めやすくなる方法はたくさんあります。自分が普段利用する店舗を考えてみると、エポスカードで良かった!となることが多い仕組みなのです。

  • シダックス、ビックエコー、ノジマ(オンライン含む)、APA HOTEL、KEYUCA、モンテローザグループ(魚民や白木屋など)、日本旅行の各店舗は、エポスカードのご利用でポイント5倍となります。還元率は一気に2.5%ですね。
  • H.I.S.ホームページ利用で3倍、スターバックスカードへのオンラインチャージとIDC大塚家具、タイムズは2倍、パソコンのhpは10倍の5.0%還元率となります。

マルイやモディだけでなく、どこの店舗でお得にできるのか知っていればポイントがどんどん貯まるので、定期的にチェックする必要があるでしょう。

エポスカードの優待・割引はすごいので見逃さないで!

エポスカードの母体である「マルイ」では、年に4回「マルオとマルコの7日間」という会員限定のサービス期間があります。これはマルイ・モディ、マルイウェブチャンネル全店でお買い物が10%オフとなるのです。

この7日間×4回はしっかり買うものを決定しておいて、計画的に購入することをおすすめします。しかも、エポスカードで決済すれば、自動的にエポスポイントも付与されます。

他にも、エポスカードがあるだけで割引特典があるお店があるのです。

  • シダックス、ビックエコー、カラオケ館はルーム料金30%引き
  • アパホテルは10%引き
  • ハウステンボスは5%引き
  • イオンシネマ、シネプレックスは500円引き

ポイント還元とあわせると、エポスカードがあるだけで随分と節約することができるのです。

VISA搭載のエポスカードは海外でも安心

年会費無料のエポスカードは、驚くべきことに「海外旅行傷害保険」が自動付帯となっています。これは、利用条件ではなく「持っているだけでOK」なのです。

さらに海外旅行の際安心なのは、海外で病気やケガをした時の補償(治療費用)が手厚いのです。治療費用の補償については、他のグレードが高いクレジットカード同様レベル、と考えてもらえれば凄さがわかるでしょう。

また、海外キャッシング機能も、ネットでの返済可能なのもエポスカードの魅力です。両替手数料や利息を抑えることができる2つの機能が備わっているのも、海外旅行好きの人にはおすすめです。

インビテーションでエポスゴールドカードを手に入れるのがお得

エポスゴールドカード

エポスカードを持っていて、ある程度の期間利用実績のある方にはゴールドカードへの「インビテーション」(もしくは切替の案内)が届きます。
「どうしようかな?」なんて考えるのはやめてください!エポスゴールドカードは、持っていて「得しかない」超優良おすすめゴールドカードです。

ステータス性を除けば、メジャーなゴールドカードにひけをとらない<エポスゴールドガード>の魅力をご紹介します。

ゴールドカードでも「持ちやすい」エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、「学生を除く20歳以上の方」ならば申し込むことはできます。

通常の年会費は税込5,000円となっていますが、年間のご利用金が50万円以上で翌年以降は年会費永年無料なので、ゴールドカードとしては持ちやすい方でしょう。
ただし、インビテーションが届いた方はゴールドカードの年会費は「永年無料」となっています。

こう考えると、エポスカード(年会費永年無料)を作り、利用実績をつくってからインビテーションをもらい、エポスゴールドカードにした方が年会費については一切かからないのでお得だと言えるでしょう。

インビテーション基準もそう高くはありません。いわゆる「普通に」エポスカードを利用していれば基準をクリアできるという報告がたくさんあります。

ポイント還元がぐんとよくなるのがエポスゴールドカード

エポスカードの還元率は0.5%でしたが、ゴールドカードになると1.0%となります。
つまり、税込200円の買い物で2ポイント付与されるのです。
「あれ普通だな?」と思われる方は、さらなる特典をご覧ください。

ポイント有効期限が無期限へ変更

通常カードからゴールドカードへ切替をおすすめしたいのは、まさにこの「ポイント無期限」です。
通常カードのポイント有効期限は2年間なのですが、ゴールドカードへ変更するだけで、有効期限を気にすることなくポイントを貯めることができるのです。

ボーナスポイントもゲットできる

エポスゴールドカードになったからこそ付与されるボーナスポイントがあります。

  • 年間利用50万円以上ならば2,500エポスポイント
  • 年間利用100万円以上ならば10,000エポスポイント

利用金額が倍額でもポイントは4倍もらえるのですから、カード払いできるものはまとめてエポスゴールドカードでまとめておくともっとお得ですね。

選べるポイントアップショップを賢く利用

よく利用するお店を3店まで選び、その店舗での支払分だけポイントが3倍になります。
1回払いはポイント3倍ですが、リボ払いはそもそもポイント還元率が2.0%なのでその2倍がポイント付与されます。

ぜひとも利用額の大きい支払先を「選べるポイントアップショップ」に登録してください。
ポイント還元率も通常1回払いで1.5%にまで上昇します。

不定期開催のプレゼント期間はお見逃しなく!

ゴールドカード、プラチナカード限定で、不定期開催の「10%ポイントプレゼント5days」が行われます。

期間中であれば、マルイ・モディ、マルイウェブチャンネル全店で買い物金額に上乗せした10%分のポイントがプレゼントされます。もちろん、通常のポイント1.0%はそのまま還元されますので、併せて11%になるお得な期間なのです。

ゴールドならではのサービスも堪能できます

国内・海外旅行も安心して過ごすことができるのもゴールドカードの魅力です。
エポスゴールドカードもその便利さを十分に堪能することができます。

空港ラウンジの利用

国内の19空港、海外では2空港が無料で空港ラウンジを利用することができます。

快適なラウンジで待ち時間を有効に利用しながら空の旅ができるのもゴールドカードのならではですね。
しかも、エポスゴールドカードは年会費無料のゴールドカードの中では唯一幅広い空港ラウンジを利用できるので、旅好きの方には特におすすめです。

自動付帯の海外旅行傷害保険がグレードアップ

エポスゴールドカードを持っているだけで海外旅行でも安心して過ごすことができることに加え、通常カードの内容がさらにゴールド仕様となっています。

年会費無料のゴールドカードではエポスゴールドカードだけ、「障害・疾病治療」の補償金額が300万円です。これは他のステータス性が勝るゴールドカードと同等の補償内容です。

海外旅行サービスの充実

海外サポートデスク、空港パーキングの優待、海外レンタカーの優待、手荷物宅配の優待、ツアーの申し込みでボーナスポイントなど付帯しているサービスは「本当に年会費無料のゴールドカードなの?」というレベルで驚きです。

通常カードの特典を引き継ぎつつ更なるゴールド内容へ進化

エポスゴールドカードは、ひとり1枚の「持っておけば得ばかり」のクレジットカードです。デメリットを探す方が難しいぐらいのゴールドカードなので、手元に置いておかれることをおすすめします。

エポスカードを更に進化させたゴールドカードは、コストパフォーマンスではまず1番のクレジットカードと言えるでしょう。
ぜひ国内全国10,000店舗で、海外旅行でエポスゴールドカードを利用し、特典を受けてください。

イオンカードセレクト・イオンゴールドカードセレクト


年会費は永年無料。ETCカードの年会費も無料です。

還元率は200円=1ポイントで0.5%。WAONへのオートチャージとWAON利用の併用で、チャージ時の0.5%と利用時の0.5%で還元率を1%に挙げることができます。また、対象店舗でのカード利用でも200円=2ポイントで還元率は1%となります。

また、毎月20日と30日は「お客様感謝デー」として、対象店舗では下院は5%割引サービスを受けることができます。
日常的にイオン系列の店舗の利用が多いのならば、このカードがおすすめです。

また、イオンカードセレクトもエポスカードと同じく、利用実績によってゴールドカードのインビテーションが届きます。こちらも年会費無料です。

ゴールドカード会員になると国内・海外の旅行保険が利用付帯となり、全国のイオンラウンジや空港ラウンジが利用できるようになります。

■イオンで買い物をする人には最適なイオンカード。ゴールドのインビテーションを目指して無料でゴールドカードをゲットしよう。

イオンカードセレクト★パーフェクトガイド

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが一緒になったクレジットカードです。

イオンカードセレクトは、イオングループ対象店で利用するとポイントが2倍になる特典があります。また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」には、代金が5%引きになる特典つきです。

しかも、ATM手数料が無料で、イオン銀行以外の他行宛振込も手数料がかかりません。持っているといろいろお得な、イオンカードセレクトを深堀してみました。

イオンカードセレクトの特徴

イオンカードセレクトは、いろんな特典があるクレジットカードです。申し込みは簡単で、オンラインで手続きできるので、書類に記入して郵送する手間がかかりません。

オンラインでカード発行ができるだけでなく、申し込んだ当日にイオンの店舗でカードを受け取ることも可能ですから、申し込み日からカード利用が可能となります。

持っているとイオングループ各店での買い物に特典が付く上に、国際ブランドはVISA・Mastercard・JCBが選べるため、海外旅行などの付帯保険も充実しています。

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリューなどで利用すると、200円ごとに2ポイント付与されるため還元率1%で利用できます。イオングループの対象店以外では200円ごとに1ポイントになってしまうので、イオン対象店で利用するのがお得になるポイントです。

また、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」に、全国のイオンやマックスバリュー、サンデー、イオンスーパーセンターなどで、イオンカードセレクトかWAONを利用すると5%引きとなります。

さらに、55歳以上の会員限定で毎月15日の「G.G感謝デー」には、全国のイオン、マックスバリュー、イオンスーパーセンターなどで5%引きとなりますから、55歳以上の方はお客さま感謝デーと併せると、なんと月に3日もお得な日があることになります。

また、G.G感謝デーには、本会員のほかに家族会員も5%引きとなります。

イオンカードセレクトからWAONにオートチャージすると、200円ごとに1WAONポイントがつきます。WAONポイントは、各種公共料金の支払いでも、1件の支払いにつき5WAONポイント付与されるので大変お得です。

ただし、利用できる公共料金は、電気・固定電話・携帯電話・NHKの料金支払いのみです。ちなみに、NHKの年払い契約は、支払い月のみ5WAONポイント付与されます。

さらにイオン銀行を給与振込口座にすると毎月10WAONポイントもらえます。ただし、ATM残高履歴発行サービス「残高履歴明細票」と取引明細書の摘要欄に「給与」と表示されている入金のみが対象です。

ATMが多くて利用しやすい

イオンカードセレクトは、全国約55,000台のATMが手数料無料で利用できます。イオン銀行ATMなら、24時間365日入出金手数料が無料です。

ただし、ATM設置場所の営業時間による制約があります。ゆうちょ銀行、みずほ銀行のATMでも所定時間内であれば手数料無料です。

また、イオンキャッシュカードによる振り込みなら、イオン銀行宛も他行宛も振込手数料無料です。このように、銀行取引の各種手数料が無料なので、銀行を利用する機会が多い人は、ぜひ持っておきたいカードと言えそうです。

ときめきポイントの貯め方と使い方

イオンカードセレクトの「ときめきポイント」は、イオングループ以外でも貯めることができます。たとえば、JR東日本でSuicaにチャージすると、400円ごとに1ポイント付与されます。仕事で電車を利用する機会の多い人には、うれしいサービスではないでしょうか。

ときめきポイントは、電子マネーWAON・WAON POINTに交換が可能です。また「電子マネーWAON」に交換すれば買い物で利用できる上に、各種提携ポイントと交換することもできます。WAON POINTはイオングループ各店、WAON POINT加盟店で買い物すると貯めることができます。

WAON POINTは、WAON POINT加盟店ならどこでも貯めたり使ったりできますが、現金で支払った場合でも、イオンカードを提示すればWAON POINTがもらえます。イオングループで買い物する機会が多い人は、ぜひWAON POINTも貯めましょう。ちなみに、WAON POINTの「電子マネーWAON機能」を利用すると、買い物で小銭を使わなくて済むので便利です。

買い物のたびにポイントが貯まり、銀行口座でもチャージできるので使いやすく、電子マネーWAONポイントが手軽に貯められます。また、「イオンiD」を使うとスマホで支払いが可能です。決済は、イオンカードセレクト付帯のクレジットカードで行えるので、事前にチャージする必要はありません。

イオンカードセレクト即日発行の手続き

イオンカードセレクトは家族会員も年会費無料なので、非常に人気が高く、しかも手続きによっては申し込んだその日にカードが受け取れるので、急いでカードを使いたい人にも人気です。

カードを即日受け取るためには、オンラインで申し込む際に「店舗でのカードお受取り」の項目で、「店舗で受取ります」を選択する必要があります。申し込み後30分程度で審査が終わり、審査結果がメールで通知されますから、審査通過であればその日のうちにイオン店舗でカードの受け取りが可能です。

ただし、店舗で受け取れるのは満20歳以上の方で、本人確認資料を持参する必要があります。本人確認資料とは、運転免許証、写真付き住民基本台帳カード、日本国政府発行パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)などです。

ところで申し込み当日にカードを受け取れるのはイオンカードセレクトのみで、クレジット機能がついた国際ブランドカードは、後日ブランドによる審査通過後に送付されます。

このように、イオンカードセレクトは、イオン各店で買い物する機会が多い人には便利なカードです。
■便利な特典がいっぱいのイオンカード。ゴールドのインビテーションも意外と簡単にくる。

イオンゴールドカードセレクトはインビテーションで手にする

イオンカードセレクトゴールド

イオンゴールドカードセレクトは、年会費無料で利用できるゴールドカードです。

通常のイオンカードセレクトの特典のほかに、さまざまな特典があるゴールド・クレジットカードです。
ショッピングガード保険や、旅行傷害保険が無料付帯など充実しているので、ぜひ持っておきたいおすすめのカードです。

イオンゴールドカードセレクトの特徴

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトを利用している人で、直近1年間の利用額が100万円以上など、いくつかの条件を満たした人に発行されるカードです。

ここで重要になるのが利用額ですが、自身の利用額を知りたければ、「暮らしのマネーサイトMyPage」から過去2年分の請求明細書をダウンロードすることができます。

イオンゴールドカードセレクトは、WAONのオートチャージで電子マネーWAONポイントが貯められるほか、イオングループ各店で買い物すると特典があるなど、通常のイオンカードと同様の使い方ができる上に、ゴールドだけが持つさまざまなメリットがあります。

たとえば、イオンゴールドカードセレクトはショッピングガード保険が充実しており、購入した商品が偶然の事故で破損した場合は、購入日から180日以内であれば年間300万円まで補償されます。

イオンカードセレクトにもショッピングガード保険はありますが、こちらは年間50万円までの補償ですから、ゴールドになると手厚い保障が受けられるわけです。ただし、宝石貴金属類や自動車などは補償の対象にならないなど、一定の制約があります。

また、ショッピングガード保険は、イオンゴールドカードセレクトでクレジット決済した商品だけが対象で、電子マネーWAON、Suicaなどで決済した商品は対象外となりますから注意が必要です。

イオンゴールドカードセレクトは、海外旅行保険も充実しています。海外旅行中に万が一のことがあった場合、最高5,000万円の補償があります。

また、個人賠償責任も3,000万円まで補償されているので、何らかの賠償責任を問われた場合も安心です。ただし、海外旅行補償は利用付帯となりますので、イオンゴールドカードセレクトで、旅行代金を決済した場合に限られます。

国内旅行の場合は最高3,000万円までの補償があり、傷害により入院した際は最高180日分、日額5,000円の補償が受けられるので安心です。

ただし、傷害は補償されますが、疾病の補償はないので注意が必要です。

充実のラウンジサービス

イオンゴールドカードセレクトを持っていると、全国のイオンラウンジや各空港でラウンジサービスが受けられます。

イオンラウンジはイオン店舗内にあるラウンジです。買い物の合間にくつろぐことができるスペースで、イオンゴールドカードセレクト会員や特別な会員だけの特典です。

イオンラウンジでは、ドリンクサービスや新聞・各種雑誌の閲覧ができます。ラウンジは同伴者3名まで無料で利用できますから、大変お得なサービスです。

イオンラウンジは全国にあり、買い物でなくても、ラウンジだけの立ち寄りも可能ですから、時間があるときに利用するといいでしょう。ただし、イオンラウンジへの入室は利用者全員が揃ってからになるため、ラウンジを待ち合わせに利用することはできません。

空港ラウンジサービスは、国内の主要各空港のラウンジが利用できます。空港ラウンジを利用するには、イオンゴールドカードセレクトと当日の搭乗券の提示が必要です。

イオンゴールドカードセレクトを持つには

イオンゴールドカードセレクトは、イオンカードセレクトがゴールドに昇格したカードです。

では、イオンカードセレクトをゴールドにするには、どうすればいいのでしょうか。普通なら、イオンカードセレクトで利用実績を積んでゴールドに昇格します。

しかし、イオンカードには、別の方法でゴールドに昇格する方法があります。

イオンゴールドカードセレクトに限らず、イオンカードを作るには、イオン銀行の口座から引き落とすのが条件となります。そこで、イオン銀行で良好な利用実績を積むと、ゴールドに昇格することが可能なのです。

たとえば、イオン銀行で住宅ローンを利用するのもひとつの方法です。
イオン銀行で住宅ローンを組むと、イオンセレクトクラブに入会できるので、その特典でゴールドカードを持つことができます。しかも、イオン銀行で住宅ローンを組むと、イオンの各店舗やマックスバリューなどで、5%引きで買い物ができるので非常にお得です。

住宅ローンを返済している間は、住宅ローンを組んだ人に向けたサービスを利用できるので、ローンが完済するまでフル活用するといいでしょう。

他にもイオン銀行で実績を積むには、定期預金をしたり投資信託することが必要となります。イオンゴールドカードが欲しい方は、イオン銀行で取引実績を積む方法もあるので、検討してみてはいかがでしょうか。

イオンゴールドカードセレクトは、本会員も家族会員も年会費無料で持てるカードです。

家族の誰かがゴールドを持てば、他の家族も年会費無料でゴールドを持てるのですから、それだけでもかなりのメリットがあります。イオングループ各店舗で買い物する機会の多い人なら、ぜひ持っておきたいカードではないでしょうか。

三井ショッピングパークカード《セゾン》★パーフェクトガイド

三井ショッピングカード

各地のららぽーとや三井アウトレットパークでお買い物をする機会が多いのならば、持っておきたいのが「三井ショッピングパークカード《セゾン》」 です。

三井ショッピングパークカードには「クレジットカード機能がないポイントカード」もあり、「いくつもクレジットカードを持っていても仕方がないから、ポイントカードだけで十分だ」という考え方もあります。

しかし、よりたくさんのポイントを貯めたいのでしたら、是非三井ショッピングパークカード《セゾン》を持つことをおすすめします。

学生・主婦でも気軽に手に入れやすいクレジットカード

セゾンカードですので、年会費は永久無料です。そしてETCカードも同時申込み可能で発行され、こちらも無料です。

国際ブランドはアメリカンエキスプレス、Visa、JCB、Masterカードの4つから選ぶことができます。

国際ブランドはお好きなものを選べば良いのですが、1つの考え方としてアメックスを通常は無料で持つことができないので、アメリカン・エキスプレスを選ぶのも1つの方法です。

また、申し込み条件は「高校生を除く18歳以上で連絡可能な方」で、連絡先は固定電話ではなく携帯電話のみでもOKとされています。さらに「主婦・パート・アルバイト・学生・年金受給者も可」となっていますから、気軽に手に入れやすいクレジットカードだと言えるでしょう。

対象施設ならポイントがダブルで貯まる

三井ショッピングパークカード《セゾン》でカード支払いをすれば、三井ショッピングパークポイントとセゾンの永久不滅ポイントの2種類を貯めることができます。

三井ショッピングパークポイントは、ららぽーとや三井アウトレットパークをはじめとする、全国の三井不動産グループが運営する商業施設などの対象施設で三井ショッピングパークカード《セゾン》で支払いをすると、2倍の100円で2ポイントが貯まります。(他の支払い方法では100円(税抜)で1ポイント)

1ポイント=1円として使えるので還元率としては2%となります。

また対象施設・対象外施設共に三井ショッピングパークカード《セゾン》での支払いをすると永久不滅ポイントも付与されます。こちらは、毎月のショッピング利用総額1,000ごとに1ポイントが付与されます。

永久不滅ポイント400ポイントを三井ショッピングパークポイント2,000ポイントに交換できることができるので、永久不滅ポイントは1ポイント=5円として考えられます。永久不滅ポイントの還元率は0.5%です。

こちらは決して高い還元率とは言えませんが、対象施設で三井ショッピングパークカード《セゾン》での支払いをすれば、三井ショッピングパークポイントと合わせた還元率で考えると2.5%とかなりの高還元率になります。

ポイントの有効期限に注意が必要

永久不滅ポイントは、その名の通り有効期限がないのであわてずじっくりとポイントを貯めてから希望のアイテムなどに交換したり、カード利用代金の支払いに使うことができます。
しかし、三井ショッピングパークポイントの方は有効期限があるので注意が必要です。

入会月から翌年の入会月末日までを1プログラム年度として累計し、その間に取得したポイントは翌プログラム年度末までが有効期限となっています。

他にもポイントのプレゼントがあります

三井ショッピングパークポイントは、通常のポイント付与とは別に誕生月初回の買い物の時にカードを利用すると、バースデーポイントとして100ポイントがプレゼントされます。
また、対象施設で年間30万円(税込)以上の買い物をすれば「三井ショッピングパーク スペシャルメンバー」となり、スペシャルメンバーポイントがプレゼントされます。

積算期間の毎年4月から翌年3月の間に

  • 30万円以上~40万円未満の利用で3,000ポイント
  • 40万円以上~50万円未満の利用で4,000ポイント
  • 50万円以上の利用で5,000ポイント
    がプレゼントされます。

三井ショッピングパークスペシャルメンバーの特典

積算金額に応じたポイントプレゼントの他に、

  • 三井ショッピングパークアプリ限定のスペシャルメンバー優待クーポンなどの特別なクーポンが利用できます
  • 各施設で年間2~3回開催予定のスペシャルメンバー限定10%OFFイベントに招待されます。期間中に三井ショッピングパークカード《セゾン》でクレジットカード支払いをすると、請求時に10%オフとなるイベントです。

他にもある三井ショッピングパークカード《セゾン》での特典

施設によって異なりますが、駐車場サービスがあります。

たとえば、

  • ダイバーシティ東京プラザや三井アウトレットパーク幕張ではカード提示で2時間無料
  • 三井アウトレットパークジャズドリーム長島では買い物をすると1日無料
  • ららぽーとTOKYO-BAYでは、土日祝にカードを駐車場精算機に挿入すると4時間無料

といった具合です。

支払いについても、1回払いならば3万円未満までサインレスでの利用が可能です。
さらに、ポイントアップデーや店舗ごとで割引やノベルティプレゼントなどの優待があります。

セゾンでのお得もあります

Amazon利用では、永久不滅ポイントが通常の5倍もらえるポイントデーや毎月第1・第3土曜日は西友、LIVINでカードでの支払いをすると5%OFFになる優待があります。

セゾンカードを提示あるいは利用することでレジャーからファッション・食事まで、多くの施設が優待価格となる会員限定の優待サービスも充実しています。

三井ショッピングパークカード《セゾン》まとめ

三井ショッピングパークカード《セゾン》は、年会費無料で手に入れやすく、お買物するうえでの優待や駐車場サービスを受ける事ができるので、ららぽーとや三井アウトレットパークをよく利用する人におすすめです。

持っていて損はないカードですので、ぜひ活用してください。

ファミマTカード★パーフェクトガイド

ファミリーマート

「Tカード」というと、Tポイントを貯めるポイントカードだけだと思われるかもしれません。
Tポイントは全国的に利用がしやすく、知名度のあるポイントなので、Tポイントを貯めることができるカードを多くの方が1枚ぐらい持っていることでしょう。

このTポイントを有効に貯めることができ、さらにもっと高還元される機能をもっているのが「ファミマTカード(クレジット機能付き)」なのです。

ポイントカードだけでなく、クレジットカードとしてどんどんTポイントを貯めて利用したい方におすすめの内容をご紹介します。

ファミリーマートをよく利用される方はさらにお得!なファミマTカード

ファミマTカードは、「18歳以上(高校生以外)の方」が申し込み可能となっています。
勤務先や収入の制限は特に設けられていないので、学生さんや主婦の方でも計画的な使用が可能であればどなたでも持つことが可能なのです。

さらに、クレジットカードの初期費用である年会費とカード発行手数料は無料で、特に年会費は「永年無料」となっています。同様に、ETCカードも無料発行となっているので、ポイントカードだけよりも便利に使用してもらえるようになっています。

ファミリーマートが近所にあり、よく利用する方には特におすすめできるクレジットカードがファミマTカード。どんどんポイントを貯めてもらえる仕組みがたくさんあります。

通常の還元率は0.5%

年会費無料の他のクレジットカード同様、ファミマTカードも通常還元率は0.5%です。

200円の利用につき1ポイント付与されます。1ポイント1円換算となりますので、たまったポイントはそのまま金額として考えて利用することができるのです。

ファミマ支払いだったら高還元率

ファミリーマートでファミマTカードを使用して支払いをすると、200円につきさらに1ポイント加算されます。200円利用で2ポイント加算となるわけです。ファミマ支払いだけで還元率が1%となるのです。

さらに、ファミマの一部商品がファミマTカード利用の購入で割引が適用されます。商品棚に「特別価格」となっているものがありますが、「ファミマTカード専用価格」はさらに低価格で提供されています。

通常価格より40~50円ほど価格が下げられての提供となっているのです。

女性にも優しいポイント還元

ファミマTカード女性会員の方ならば、「水曜日」にファミリーマートで買い物をするのがおすすめです。

水曜日は女性限定で、クレジットカード利用で通常ポイントとは別に、ショッピングポイントが2倍となります。水曜日のご利用だけでポイントが200円につき3ポイントとなるのです。

若者大歓迎!なファミマTカード

ファミマTカードは「若者応援」として、曜日や時間に関らず25歳以下の方は「いつでもポイント2倍です。

ファミリーマートをよく利用する25歳以下の方は、ファミマTカードは特におすすめできます。

ファミマの利用は火曜日と土曜日がお得!

「カードの日」として、火曜日と土曜日はポイントが何と5倍になる、ファミマTカード。

クレジットカード支払いで5倍のポイントが獲得できるので、少額の利用でもかなりお得なのではないでしょうか。

ファミランクを上手に利用してよう

ファミリーマートでの1か月間の利用金額に応じて、「ファミランク」が設定されています。

  1. ブロンズ(4,999円以下利用) 200円につき1ポイント
  2. シルバー(5,000円から14,999円以下利用)  200円につき2ポイント
  3. ゴールド(15,000円以上)  200円につき3ポイント

このファミランクに応じて、特別ポイントが付与されていくシステムは、他のポイント優待とも併用ができるので、カードの日や若者や女性にはさらにポイントゲットがしやすくなる仕組みです。

これも購入できるの!なファミマTカード

通常、クレジットカードでは購入できないものがいわゆる「金券類」です。

コンビニで扱っている金券類と言えば、「切手・印紙・はがき」「クオカード」ですが、基本的には現金のみで購入が可能となっています。

しかし、ファミマTカードであれば、ファミリーマートで「切手・印紙・はがき」をクレジットカードで購入することができるのです。しかも、通常還元率でTポイントも付与されるのですから驚くべきことでしょう。

さらに、クオカードは2,000円券以上を購入すると損はありません。10,000円券であれば10,000円の支払いで10,180円分利用することができます。

知られていない利用価値がたくさんあるファミマTカード

クレジットカード機能付きのファミマTカードは、そのポイント高還元率で多くの人が利用しやすいものとなっています。

クレジットカード明細をWEB明細にするだけで毎月10ポイントが付与されますし、ショッピング保険なども充実しています。

そして何よりポイント利用が全国的にしやすいのもTポイントがメインのファミマTカードの魅力でありおすすめできるポイントです。

ただし、クレジットカード機能の初期設定が銀行引き落としではなく店頭支払いであったり、リボ払い設定になっているので、初期設定の変更をまずはする必要があります。

初期設定を変更することで、さらに利用しやすいクレジットカードとなることでしょう。

JMBローソンPontaカードVISA★パーフェクトガイド

JMBローソンポンタ

現代社会において、特に都市部に在住の人にとっては「日常生活にコンビニは必要不可欠」と言えます。

世の中にはさまざまなコンビニエンスストアがありますが、その中でローソンを利用することの多い人にぜひ持ってもらいたいのが、「JMBローソンPontaカードVisa」です。

名前のJMBとは、JALマイレージバンクのこと。つまり、その名前が表すようにJALマイレージもPontaポイントも貯めることのできるVISAカードなのです。

学生でも年金受給者でも手に入れやすいカード

JMBローソンPontaカードVisaは、セゾンカードでおなじみのクレディセゾン発行のローソンとの提携クレジットカードですので、年会費も永久無料です。

またETCカードの同時申込みも可能で、こちらの年会費も無料となっています。カードを持つことに関する費用は0円です。

申し込み条件は「高校生を除く18歳以上で連絡可能な方」であればどなたでも申し込み可となっています。公式サイトでは、主婦・パート・アルバイト・学生・年金受給者の方も受付中となっています。
取得のハードルが低いカードですから、日頃からローソンをよく利用する人でカード取得条件を満たしているのならば、すでにPontaカードを持っているかもしれませんが、JMBローソンPontaカードVisaへの切り替えをおすすめしたいです。

ローソンでのカード払いが高還元率!

ローソン(ナチュラルローソン含む)・ローソンストア100の店舗で、現金などでの支払いなら100円で1Pontaポイントが付与されるところ、JMBローソンPontaカードVisaでのクレジットカード払いにするだけで、2倍の100円で2Pontaポイントが付与されます。還元率は2%と高還元率だと言えるでしょう。

ただし、ローソン以外のVISAカード提携店でのクレジットカード利用の場合は、1か月間のクレジット支払総額1,000円(税込)ごとに5ポイントが付与されます。これは、還元率しとしては0.5%となり、あまり魅力的とは言えません。

JALマイルも貯められる

PontaポイントとJALマイルは相互交換する事ができます。

マイルをPontaポイントに交換する場合、3,000~9,000ポイントの1,000ポイント単位での交換なら1マイル=0.5ポイント。10,000マイル以上を10,000マイル単位で交換するなら1マイル=1ポイントで交換できます。マイルをポイントに交換するのなら、10,000マイル毎での交換にしたいですね。

Pontaポイントをマイルに交換する場合の交換レートは、2ポイント=1マイルとなっています。

ローソンの「お試し引換券」を活用しよう

「お試し引換券」とは、ローソンの店内に設置されている端末「Loppi」で発行できる引換券です。「お試し」とあるように、定価ではなく割安なお試し価格で商品と交換できる件です。

しかもPontaポイントを利用して発券できます。さらにはポイント交換で発行した「お試し引換券」を使った場合でもポイントカードを提示するとポイントが貯まるのです。

もともと割引価格でポイント交換した上に、一部ポイントが戻ってくると解釈すると凄くお得に商品を手に入れることができると言えます。

nanacoチャージでもポイントが貯まる

JMBローソンPontaカードVisaをnanacoのホームページでチャージに利用するクレジットカードとして登録し、nanacoへのチャージをこのホームページから行うようにすると、チャージ金額に対してのPontaポイントが貯まるのです。

nanacoでは、自動車税や固定資産税などの税金や公共料金の納付ができます。これらはそれなりにまとまった金額のものが多いので、nanacoにまとまった金額をクレジットカードからチャージして納付に利用すると、Pontaポイントを効率よく貯めることができます。

また、nanacoを利用しての買い物の機会が多い人も、ぜひチャージにJMBローソンPontaカードVisaを使うようにすることをおすすめします。

JMBローソンPontaカードVisaまとめ

JMBローソンPontaカードVisaは、マイレージカード、ポイントカード、クレジットカードの3つの機能を備えたカードです。

特にローソンの利用が多い人なら、クレジットカード払いにすることで他のPontaカードの2倍のポイントを貯めることができるので、メインカードは他に持ち、ローソン利用の為だけに持つとしても決して損はないカードです。

ライフカード★パーフェクトガイド

ライフカード

たくさんの特典や高還元のポイントなどで、非常に満足度の高いクレジットカードに、ライフカードがあります。
日常生活でクレジットカードを便利により良く使いたい、効率よくポイントをためてお得感を得たい方には、実はとてもおすすめのカードなんです。

人気の秘密であるライフカードのポイント還元率を中心に、お得で便利な内容をご紹介します。

年会費が無料で追加カードも便利なライフカード

ライフカードの一番目にとまりやすい特徴は、「永久年会費無料」です。

また、ライフカードiD・楽天Edy・nanaco・モバイルSuica・SMART ICOCA等の電子マネーのチャージもライフカードでチャージ可能で、しかも後払いできる便利さです。小銭を持たずにライフカードだけを持てば気軽に移動や買い物ができるというわけです。

さらに、ETCカードは無料発行となっていますし、18歳以上の家族は無料で家族カードを発行することができます。

引き落としは会員口座からとなりますので、家族の出費を管理できると共に、ポイントなども合算できるので、家族カードもおすすめです。

サンクスポイントは魅力の高還元率

ライフカードの最大の魅力は高還元のサンクスポイント付与でしょう。
サンクスポイントは、1,000円で1サンクスポイントがつくという、還元率0.5%であり飛びぬけて高還元率というわけではありません。

ただ、「0.5%の還元率から、さらに増やすことが出来る場面がたくさんある!」というのがライフカード、サンクスポイントの魅力なのです。

ちなみに、ポイント有効期限は最大5年間です。

ポイントステージ

ライフカードの年間利用額で翌年度のポイント還元率が決定します。
レギュラーステージ(ポイント1倍)から始まり、年間利用額50万円以上でスペシャルステージ(ポイント1.5倍)、年間利用額100万円以上でロイヤルステージ(ポイント1.8倍)、年間利用額200万円以上でプレミアムステージ(ポイント2.0倍)となり、最大2倍となる制度がポイントステージ制です。
また、年間利用50万円以上を達成すると、年間利用ボーナス300ポイントが付与されます。

当然、会員カードだけでなく家族カードも合算されますので、まとめて利用した方がお得にステージアップやボーナスポイント獲得につながるということになります。

入会1年間はとにかくお得

入会時のポイントステージは当然レギュラーですが、この1年間はポイントが1.5倍になります。還元率が0.75になるわけです。入会して翌年までに1.5倍を利用してポイントステージを上げておくことをおすすめします。

誕生月はとにかく利用できるだけしてみよう

会員誕生月、家族会員誕生月は、ポイント3倍の高還元です。ひと月だけれどもポイント還元率が3倍になるのは、他の通常カードではあり得ない還元率でしょう。
3人でライフカードを使用している場合、年間で3回はポイント3倍の期間がやってくることになります。残念ながら同じ誕生月の場合には1回の適用となるので、別々のライフカードを持った方がお得になる可能性があります。

L-mallのチェックも忘れずに

ライフカードのポイントモールであるL-mallは、モールを経由してネットショッピングをするとサンクスポイントが貯まる仕組みです。
このL-mallをチェックして、ポイント3倍や5倍などを狙ってショッピングするとさらにポイントが貯めやすくなります。
様々な店舗が加盟していますが、L-mallは家電系の店舗が充実しているので、最大25倍のポイント還元などよく行われています。チェックしておくとお得なポイントモールでしょう。

貯めたポイントを交換する楽しさ

ポイントを貯めるのは、目的の何かと交換できるから楽しいと思います。
ライフカードのサンクスポイントは、たくさんの交換先が用意されていますが、特徴的なものをご紹介します。

他社ポイント

ANAマイル、dポイント、WALLETポイント、楽天スーパーポイントなどへ交換することができます。300ポイントから交換できるので、利用忘れがありそうならばこまめに交換することをおすすめします。

最も使い勝手がいいギフト券

サンクスポイントの交換は、使い道がわかりやすくて広い、ギフト券がおすすめです。

  • JCBギフトカード
  • クオカード
  • Amazonギフト券

使えるお店が幅広く、現金と同じ感覚で使用できるので使い道がはっきりします。
申込から2週間ほどで手元に届くので、ポイントを貯めておいてまとめて使用するのもお得感が増しますね。

その他、グルメや雑貨、家電ともポイントから交換できるシステムがあるので、選ぶ楽しさもサンクスポイントにはあります。

使って良かった!を目指すライフカード

ライフカードの申し込み基準は、「日本国内にお住いの高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」となっております。WEB申し込みも可能ですし、最短3営業日で発行するスピーディーなクレジットカードです。
定期的な収入のある申し込み基準に達した方であれば、スムーズな審査でライフカードを手に入れることができます。

クレジットカードとしては有名ではないので、その分基準や手続きや審査を分かりやすくし、より身近で使いやすいポイント還元の方法をとって多くの方に満足いただいているカードです。
「まずは」の1枚として、便利さでもポイント還元率でもライフカードは持っておいて損はないカードだと言えるでしょう。

セゾンカードインターナショナル★パーフェクトガイド

saisonカード

セゾンカードインターナショナル は、年会費無料のシンプルな機能が売りのクレジットカードです。

国際ブランドは、VISA、MasterCard、JCBから選ぶことができあす。18歳(ただし高校生を除く)で連絡を取ることができ、指定の金融口座に決済口座を持っていれば取得できるので、学生や主婦でも申し込みができます。

初めてカードを持つ人やいろいろな機能やサービスはいらないから、手軽に基本機能のみのクレジットカードが欲しいと考える人におすすめです。
また最短で即日発行できるのも魅力です。

年間費用について

冒頭でご紹介したように年会費は、初年度だけでなく「永久無料」です。オプションサービスのETCカード、家族カードも年会費無料です。なお、家族カードは4枚まで発行可能です。

本会員もETCカードも家族カードもすべて無料で手に入る裾野の広いカードです。お財布に優しいクレジットカードと言えます。

永久不滅ポイントについて

セゾンのポイントと言えば「永久不滅ポイント」です。

ポイント付与率は1,000円=1ポイントで、月末にカード利用合計金額に対して付与されるので、1回あたり1,000円未満の買い物でも回数が重なればポイント換算に反映されます。

有効期限が無期限なので、おおよそ0.5%と決して良いとは言えないポイント付与率でも、しっかりとポイントを貯めて使うことができます。
また、家族カードでの利用分もポイント合算されるので、よりポイントを貯めやすくなっています。

加えて、セゾン系列のポイント特約店(西友、西武百貨店、パルコ、無印良品、ロフトなどではポイントが2倍、セゾンポイントモール経由でのショッピングなら最大30倍のポイントが付与されるので、ぜひとも活用したいところです。

貯まったポイントは各種アイテムだけでなく、ANAマイルやJALマイルに交換上限・交換手数料なしでの交換できます。手数料なしでマイルに交換できるのは大きな魅力です。Tポイント、Pontaポイント、dポイント、nanacoポイントなどにも交換できます。

変わったところでは、ポイントの運用もできる点。疑似運用体験で、投資によりポイントを増やすことができます。
当然ながらポイントを増やせることもあれば、元本割れして減らしてしまうリスクもあります。

投資信託4コース、株式コースから選ぶことができます。

nanacoポイントを登録すると高還元率のカードに変身

事前に登録しておけば、全国のイトーヨカドーおよびセブンイレブンでセゾンカードインターナショナルを使うと通常の永久不滅ポイントに加えて、登録したnanacoカードへ自動でnanacoポイントが付与されます。

100円=1ポイントなので、還元率は1%です。
永久不滅ポイントと合わせて考えると還元率はおよそ1.5%となり、いっきに高還元率カードとなります。

日常生活でイトーヨカドーやセブンイレブンで買い物をして、nanacoポイントを利用している人は、セゾンカードインターナショナルを持ったら、忘れずに登録をしてnanacoポイントも永久不滅ポイントも 両方貯めましょう。

西友などのお買い物がお得!

西友・LIVINでは、第1、第3土曜日の買い物なら、ショッピングが5%オフになります。

食料品も割引対象になるので、普段から西友やLIVINを利用している人や近くに店舗がある人は要チェックです。ただしネットスーパーでの買い物は対象となりませんから注意が必要です。

西友では、ポイント付与も2倍となりますから日々のお買い物を西友でしている人は持っておきたいカードではないでしょうか。

安心の補償

万一、ネット上での不正使用に遭った場合、その損害を補償する「オンライン・プロテクション」が付帯しています。

無料ではありませんが、特約で必要な補償だけを月額300円から各種保険をつけることができます。買い物した商品の盗難・破損などの損害を補償や国内外での事故などによる入院補償などさまざまな特約が用意されています。

ただし有料オプションを使用してしまうと、無料カードの意味が薄れてしまいますので、個人的にはおすすめはしません。

手元に現金が足りないときにも頼りになります

全国340か所のSAISON ATMやコンビニ、銀行のATMでキャッシングもその返済も行うことができますから、急に出費で手元に現金がない時に頼りにできます。この時のATM手数料は無料でATMで一部あるいは全額の早期返却も可能です。

セゾンカードインターナショナルまとめ

何と言っても年会費が永久無料で、ポイントも「永久不滅」であることが大きな魅力です。

加入用件も、18歳以上で指定の金融口座に決済口座を持っていれば作ることができるので、主婦や学生でも取得しやすい、初めての1枚におすすめしたいクレジットカードです。
特に日常生活で西友やLIVIN、イトーヨーカドーやセブンイレブンを利用することの多い人は、持っていて損はないでしょう。

パルコや無印良品での買い物の機会が多いのならば、セゾンカードインターナショナルではなく、同じ年会費無料でその商業施設での提携カードを作った方がお得になることもありますので、自分の普段の生活にマッチしたカードかどうかを確認しましょう。

また、余分なサービスなどはついていませんから、クレジットカードに更なる付加価値やサービスを求めるのならば、年会費はかかりますが、サービスが充実したセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードなどの上位カードを検討してみてください。

年会費無料クレジットカードのまとめ

他にも多くの年会費無料カードがあります。

初年度のみ無料となっていても、1年間で1回買い物すれば次年度年会費無料と無料の条件が厳しくないカードもたくさんありますし、年間〇十万円以上の利用で年会費無料としっかりカードを利用する人だけが無料となるものもあります。

年会費無料のクレジットカードは、さらにお得感を得るためには普段よく使う店舗で使えて優待もあるもの、よく使うポイントの還元率が高い物を選ぶのがおすすめです。

猫マネードットコムからの紹介プログラムを利用すると、特典ポイントがもらえますので、大変お得です。