セディナカードVSセディナゴールドカード比較【海外キャッシングが最強】

セディナカードの名前は知っていても、どんなカードか知らない人は多いのではないでしょうか。

セディナカードで効率よくポイントを貯めるには、どのようにすればいいのでしょうか。また、還元率や海外旅行の補償も気になるところです。セディナカードについていろいろ調べてみました。

セディナカード

セディナカード

セディナカードは、「オーエムシーカード」「セントラルファイナンス」「クオーク」の、クレジットカード会社3社が合併して作った「セディナ」が発行するカードです。

セディナカードの審査は、IBIS(アイビス)と呼ばれるシステムを使って行われます。このIBISの審査基準は、他のカード会社の審査基準とは少し違うと言われています。

その基準の内容については明らかにされていませんが、他のカード会社と基準が違うということは、他のカードで審査を通過できなかった人でも、セディナなら通過できる可能性もあるということです。そのため、他のカードが作れなかった人も、申し込んでみるといいかもしれません。セディナカードは年会費が安いのが特徴です。

それでいながら、海外国内旅行保険が最高で1,000万円まで補償され、海外のサポートデスクが使えるなど、サービスレベルはかなり充実しています。

ただし、セディナカードのポイント還元率は0.5%とあまり高くないので、ポイントを貯めて有効利用したい人には向いていないかもしれません。しかし、提携店にはポイント還元率が高い店舗も多いので、これらの店舗で買い物する機会が多い人なら、ポイント還元率が2倍以上にアップします。

たとえば、セブン-イレブンやイオン、ダイエーなどの特約店やネットショッピングを利用すると、ポイント還元率は1.5%になります。そのため、これらの店舗やネットショップで頻繁に買い物をする人にとっては、かなり利用価値のあるカードと言えるでしょう。

海外キャッシングがお得

海外でキャッシングするなら、断然セディナカードがおすすめです。

銀行などの両替手数料と比べても、セディナカードのほうがずっと割安です。銀行で10万円両替すると、手数料は3,000円くらいかかりますが、セディナの場合は数百円程度の手数料で済みます。

しかも、早期の繰り上げ返済も可能なので、総返済額を抑えることができます。

また、セディナカードを使うと、ペイジー(Pay‐easy)口座振替が可能です。ペイジーでは24時間いつでも返済ができますが、現在ペイジーが使えるクレジットカードはほとんどないため、両替や海外キャッシングを頻繁に使う人は、持っていると便利なカードです。

ただし、セディナカードを利用してペイジーの口座振替をするには、自分のネットバンク口座が使えるように手続きが必要となります。

また、ネットバンクによってはペイジーに対応していない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

ちなみに、セディナカードはショッピングガード保険が充実しています。セディナカードで購入した商品が破損したり盗難に遭った場合、購入日から180日以内であれば補償してもらえます。

通常、海外ショッピングガード保険は付帯していても、国内ショッピングまで付帯しているのは、ゴールド以上のカードでないと難しいのですが、セディナカードは海外も国内もショッピングガード保険がつく充実ぶりです。

セディナポイントUPモールとセディナ海外デスク

セディナカードで「セディナポイントUPモール」が利用できます。ここでネットショッピングをすると、2倍~20倍ものポイントがつきます。また、お歳暮やお中元の時期になると、優待割引や最大30倍ものポイントアップキャンペーンが実施されるので、見逃さないようにしましょう。

「セディナ海外デスク」は、海外旅行時に利用できる日本語による電話サービスで、海外30都市でサポートしてもらえます。オプショナルツアーの問い合わせやレストランなどの予約、怪我や病気などの緊急時にも日本語で対応してもらえる心強いサービスです。

海外で緊急時に言葉が通じないほど不安なことはありません。その点、セディナ海外デスクを利用すれば、すべて日本語で通じますから安心することができます。

「ウキウキトラベル賞」で旅行が当たる

毎月のセディナカード利用額1万円を1口として、毎月抽選で海外旅行50名、国内宿泊(50組100名)が当たるサービスです。

海外の場合は、当選後に渡航先を選べますが、旅行費用10万円を超えた分は自己負担となります。国内宿泊も当選後に選べますが、宿泊施設までの交通費は自己負担です。

セディナカードはイオンやダイエーを利用するとポイントが貯めやすく、さまざまな特典があるので持っていると便利なカードです。

セディナゴールドカード

セディナカードゴールド

セディナゴールドカードは、Webから申し込むと初年度年会費無料など、特典の多いカードです。ゴールドカードはいろいろありますが、その中でセディナゴールドカードがおすすめの理由とは何でしょうか。

セディナゴールドカードは、ダイエー・イオンなどで買い物をする人にはお得なカードです。セディナゴールドカードについて調べてみましたので、これからカードを持つ人は参考にしてください。

セディナゴールドカードの特徴

海外旅行では、本会員だけでなく家族もキャッシュレス診療が受けられるなど、海外旅行傷害保険も充実しています。

セディナゴールドカードは、年間100万円以上利用する人や、空港ラウンジを年6回以上利用する人、海外旅行に年2回以上行く人には利用価値の高いカードです。

また、貯めたポイントを手数料無料で商品券に交換できたり、カードの利用金額によって翌年のポイント倍率が最高で1.6倍までアップしたり、条件によって6,000ボーナスポイントがもらえるなど、数多くの特典があります。

ちなみに、セディナゴールドカードを、以下の提携店舗で利用するとお得にポイントがつきます。

藤田観光ではポイント5倍、ダイエー・イオン・セブン-イレブン・宇佐美ではポイントが3倍になりますので、これらの店舗を利用すると効率よくポイントが貯まります。

ボーナスポイントが魅力で還元率アップ

上記以外にも、セディナゴールドカードは、ちょっと工夫するだけでもっとポイントが貯まります。

たとえば、11月1日から翌年10月31日までの年間利用金額が200万円以上になると、最大6,000ポイントもらえるサンクスクリスマスポイントがあるので、利用金額が多い人にはお得な特典です。しかも、200万円以上利用すると、ポイント還元率が最大1.3%までアップします。

また、前年の利用金額によってポイント倍率が上がる、トクトクステージもあります。

トクトクステージは、1月から12月までの年間利用金額に応じて、ポイント還元率が最大1.6倍にアップします。さらに、セディナポイントUPモールを利用してネットショッピングをすれば、還元率1.5%~10.5%でポイントが貯まるので大変お得です。

ネットショッピングでは、Amazonを利用すると還元率1.5%になるなど、約450のECサイトで高還元率でポイントがもらえます。このため、ネットショッピングでよく買い物する人には、大変お得なサービスです。

対応している電子マネー

セディナゴールドカードは、モバイルSuica、nanaco、SMART ICOCA、iD、QUICPayの5つの電子マネーにも対応しています。

このうち、Suica、nanaco、SMART ICOCAは、チャージするだけで還元率0.5%のポイントが貯まりますからお得です。

また、セディナゴールドカードはApple Payにも対応しており、カード利用時にポイントがつくだけでなく、Suicaにチャージしてもポイントが貯まります。

他のカードでは、Apple PayのSuicaにチャージしてもポイントが付かないことが多いので、この点でもお得なカードと言えるでしょう。

海外旅行の補償が充実

セディナゴールドカードは、海外旅行傷害保険をはじめ、さまざまな補償が充実しています。最大補償額は利用付帯で8,000万円、自動付帯で2,000万円となっています。利用付帯とは、その旅行代金をセディナゴールドカードで決済した場合に降りる補償です。

自動付帯は、カードを持っているだけで降りる補償のことです。

このほか、傷害疾病治療が300万円、賠償責任が5,000万円ですから、海外旅行で何かトラブルがあっても安心できます。ちなみに、セディナゴールドカードでは、本会員の救援者費用が500万円とゴールドカードでは最高クラスです。

救援者費用というのは、海外で緊急時に家族が駆けつけるための費用です。海外旅行のトラブルでは、怪我や病気などの治療と救援費用が全体の約半数を占めるため、救援費用額が大きいと万が一の場合に安心です。さらに、セディナゴールドカードでは、家族特約対象者もキャッシュレス診療が受けられます。

このサービスは、ゴールドカードではほとんど見られないサービスです。海外で本人と家族の緊急時に、治療代を立て替えないで済むのは大きなメリットです。海外では治療代が法外な値段のことが多く、しかもカード払いできない場合もあるので、治療のあとで支払いに困ることも珍しくありません。

さらに、海外では治療費を支払えないとわかると治療してくれないこともあるので、日本のような感覚でいると大変な目に遭ってしまいますが、そんなときでもセディナゴールドカードがあれば安心です。

このほか、セディナゴールドカードがあると、空港ラウンジが無料で使える特典があります。国内の主要空港のラウンジと、ハワイ・ホノルル市内にあるラウンジが使用できるので、飛行機の待ち時間を有意義に過ごすことができます。

猫マネードットコムからの紹介プログラムを利用すると、特典ポイントがもらえますので、大変お得です。